工事には欠かせない|アパレルの派遣に登録して夢にまで見た職業に就こう

アパレルの派遣に登録して夢にまで見た職業に就こう

男性

工事には欠かせない

作業員

検査がある工事

公共工事など自治体が発注する工事には、必ず検査があります。規格通りに工事が施工されているか、決められた材料で施工されているか、図面通りに工事が行われていたかなど、工事の途中で検査があったり、工事が終了した時点で検査があります。これらの検査に合わせて工事の施工状態を写真に撮ったり、適切な材料が使用されているか検査を行ったり、定められた方法で工事が行われているか管理を行うのが施工管理の仕事になります。工事業者の中にはこの施工管理の資格を持っている人がいなくて、外部の業者からこの資格を持っている人を派遣してもらって工事を進めている業者もあります。工事の検査は施工管理の資格を持った人がまとめた、写真やデーターを利用して検査が進められていきます。

管理作業に特化した会社

この施工管理の資格を持っている人が少ないために、工事の施工業者の中には外部から施工管理の資格を持っている人を派遣して、工事を進めていく業者もあります。最近は施工管理に特化した、業者も現れてきています。施工管理のみを行う会社でこの資格を持っている人を集めて、施工管理を行うことができない業者に依頼があれば人材を派遣しています。最近は公共工事も高速道路やダムなど盛んに行われていて、人材を派遣する業者も、日本全国に施工管理の資格を持った人たちを派遣しています。工事の管理にはなくてはならない施工管理の作業になりますし、長期間にわたって行われる公共工事も多くありますので、一つの工事において長い間派遣されている人も多くいます。